おっりょーの笑顔ひとつぶん~Sapphire Coastへの道~

東三河でフィットネスクラブ出店相次ぐ 健康ブーム、高い潜在需要

今日の中日新聞地方版のトピックです(↓)

東三河でフィットネスクラブの出店が相次いでいる。五月に豊橋市と豊川市内に計三店舗がオープン、一日には新城市に一店舗が開店する。既存店もその対応に追われている。にわかに活況を呈しているフィットネス業界の動きを追った。
f0098768_23571029.jpg豊川市末広通に五月一日オープンした「アイレクススポーツ・グランデ店」。
大勢の会員が真新しいエアロバイクなどのトレーニング機器に向かう。出店を機に入会した同市一宮町の野々村久江さん(57)は「自分のペースで運動できるのがいい。体の調子もよくなった」と汗をぬぐった。
新規に出店した店舗は、それぞれ特色を前面に打ち出す。同店は、露天風呂など温浴施設を備えるとともに、マシンにはテレビを付けた。スーパー「バロー」に併設されて五月一日に開店した「アクトス豊橋」(豊橋市前田南町)は、スーパーとの相乗効果を狙う。一日オープンする「スポーツボックス新城」(新城市富沢)は奥三河地域の会員独占を目指す。
出店理由について各店の担当者は、健康ブームや女性のダイエット志向を挙げて「東三河には潜在需要があるが、大型店が十店前後とクラブ数が少ない。市場に開拓の余地があると判断した」と口をそろえる。
経済産業省によると、国内のフィットネス会員は人口の3%ほどだが、東三河ではその水準を下回っているとみられている。厚生労働省がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に警鐘を鳴らしていることも追い風となっている。
迎え撃つ既存の「コナミスポーツクラブ豊橋」(豊橋市向山町)は「施設や機器などハードでは新しい店と勝負できないので、新たな料金体系やプログラムを考えている」と戦略を練り直す。五月二十四日には医療法人三遠メディメイツが、豊橋メイツクリニックに併設しているフィットネス施設「メイツ・アクティブライフ・クラブ」(豊橋市平川南町)をリニューアルした。
一方、「ホリデイスポーツクラブ豊橋」(同市中野町)は「会員流出は思ったほどない。むしろ出店ラッシュでフィットネスへの関心が高まり、見学者が増えた」と余裕を見せる。
新規店も既存店も「初心者でも安心」「女性に人気のマシンをそろえました」などとアピール。期間限定のキャンペーンを張るなど、あの手この手で会員の獲得に躍起だ。
*************************************

5月にこのスポーツクラブに入会してほぼ1ヶ月がたった。5月はなんとか20回行けたけど、やっぱり疲れますねえ。でも風呂入ってからの爽快感はうちでは味わえんし、それだけでもまあいいや。肝心の効果というと、「まあまあ」ってところかな? 体重は3キロ、体脂肪は2~3%減ってる。でも体重減はこれが限界かもね? だって「嫌いなものが無い・残さない」なんていうハイエナみたいな食生活だから、ちょっと油断したらすぐ増えちゃうね。 スポーツクラブの帰りに必ず前を通る「ミニストップ」のデザートの誘惑に負けちゃうことも時々あるし・・・・
でも今までやったことのなかった下半身強化メニュー5種類をやってるせいか、1キロのタイムトライアル走をやった時、足が「ついてくる、ついてくる。。。。。」 いやー、最近の自己記録更新で、ビックリですわ。

まあスポーツクラブのことがニュースになるくらい、あらゆるアメニティの分野ではうちの住んでる地域はほんとに後進地域です。
スポーツクラブは、できればもうひとつできてほしいねえ。 そこで期待するのが「パシフィック」グループ。この会社、尊敬しちゃうのは、何でも”先駆者”だったってこと。まだ日帰り温泉なんか無い時代(20年以上前?)に、銭湯の現代版、スイミングプール、ゲームセンター、フィットネスクラブなどなど。。。分譲住宅も割安の独自のデザイン。 でもすべてが老朽化?今はさえないですねえ。。 
応援の気持ちをこめて、「何やってんの??」と言いたい。
パシフィックに要望は伝えてあるけど、もしできたらこっちに乗り換えたいね。
[PR]
by okkz | 2007-06-01 23:46

オーストラリアをこよなく愛して28年、超雨男&天邪鬼のおっりょーがひとこと物申す。。
by okkz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな