おっりょーの笑顔ひとつぶん~Sapphire Coastへの道~

続・訃報

こういう偶然の偶然なら歓迎するけど。。。「1」が並んだ。。。
f0098768_2312301.jpg

(左の11.1kmは平均燃費、右の111kmはガス欠まで走れる距離をあらわしてます)
Excite エキサイト : 社会ニュース
松波さんは家族3人で午前9時ごろから釣りをしていた。松波さんが良平君を背負って、水深約1メートル、幅50~80メートルの付近を渡る際、足を滑らせて流され、約200メートル下流にいた仙名さんが気付き飛び込んだ。約500メートル下流で、松波さんが橋の欄干につかまった状態、2人は中州近くで浮いているところを見つかった。消防署員らが救助したが、2人とも午後1時過ぎに死亡が確認された。

偶然の偶然とはいえ、昨日のトラック脱輪事故で犠牲になったバスの運転手さん、そして今日の水難事故、偶然通りかかって助けようとしたNHK集金スタッフの仙名さん、なんでこういう「善人」が可哀相な最後を最期を遂げなきゃいけないんだろうか? 神も仏もないとしか思えない!

今日は、Aさんの告別式に参列してきました。
Aさんと出会ったのは今から21、2年前だっただろうか?
AさんはM車の営業マンでした。
ちょうどその当時、Aさんの販売店は撤退し、その裏の倉庫みたいなところで営業を続けてる時でした。
「来年、新店舗があそこにできてね。。。」なんて明るく話してた。
それから会社もまずまずの業績で絶好調時代を迎えました。(~2000年?)
その時代はM車を買ってくれる人をAさんにたくさん紹介していろいろお世話してもらいました。
おっりょーの今の車(11年前に購入)も当然、Aさんから買いました。
その後、いろいろ問題が発生し、販売も低迷、Aさんが活躍していた店舗も数年前にまた撤退、売られてしまいました。当然Aさんは別の店へ転任。その後、会うこともなかった。

ちょうど1年半前くらいだっただろうか? 夜、近くのセブンイレブンで立ち読みしてたら、声をかけられた。 なんとAさんじゃないですか?
なんでここに?? 
「家がすぐそこでね。。。(仕事の帰りに)ちょっと孫に買ってくと喜ぶんでね。。」なんて言っていた。
相変わらず、明るい感じのAさんのままでした。 
でもすぐご近所さんだったとはビックリ。

Aさんが亡くなったのを知ったのは、一昨日の町内の死去掲示板。
最初は目を疑った。 なんでAさんが。。。
Aさんは、おっりょーよりちょうど10歳年上。
M車販売の浮き沈みの激しい最前線で戦かってこられたAさん。
告別式の写真は明るい表情そのままのおっりょーが知っているAさんだったけど、棺の中のAさんの表情はそれとは違うものだった。
今日はなぜか涙がでた。他人なのに考えられない。
おっりょーの今の会社生活(23年)で、Aさんとの紹介販売活動でのいろんなことを思い出しちゃったからだ。
Aさん、いろいろありがとうございました。 安らかにお眠りください。
[PR]
by okkz | 2008-04-12 21:02

オーストラリアをこよなく愛して28年、超雨男&天邪鬼のおっりょーがひとこと物申す。。
by okkz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな