おっりょーの笑顔ひとつぶん~Sapphire Coastへの道~

<   2006年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今月の株ちゃん

11月も今日で終わり、残すところ今年の勝負もあと1ヶ月となってしまった。久しぶりに株ちゃんです。
今月は、ひとつ利食って配当が少しという成績。
そのひとつ利食ったのは、ここでも以前紹介した靴下屋こと「タビオ」です。でも悲しいかな、900円台で売ってからまた急騰しちゃったからね。あっという間に1200円台に行っちゃったよ、驚き。また、や・ら・れ・た~。
さー、残すところ1ヶ月。どうしようかな?とにかく今年は去年と大違い、地合いはすこぶる悪いけど、もう少しで(少なーい)ボーナスも出るのでまた少し買おうとは思ってます。そして今年最後に大英断。ついに不良債権の一部(I産業)を処分しようと考えてます。またこの資金で。。。。あくなき投資の道は続くのです。(何を買うのかはまたここに書きます。)
やはり寒いときは風呂屋(↓)がお奨め。
f0098768_22484764.gif

ゴルフブログ「おっりょー伝説パートⅡ~ゴルフ道」はこちらから⇒ http://blog.golfdigest.co.jp/user/okkz/
[PR]
by okkz | 2006-11-30 22:48

早、もう商品券とサインが届きましたよ。

昨日のクイズに出たばかりなのにもう今日着いてました。早い。(C○Cラジオとは違うなー)
番組表へのサイン、谷川さんのもちゃんとあります。うれしい。
f0098768_22384054.jpg

[PR]
by okkz | 2006-11-28 22:45

♪イチサンサンニイ♪ 東海ラジオ「小島一宏モーニングあいランド」

今朝6時過ぎ、出勤の身支度をしていたら電話が。。。。こんな朝早くに。。まさか。。こわごわ受話器を取ると、「東海ラジオですが・・・・・」。えー、ついにきたか。
f0098768_23191219.jpg「今日のおはよう小島塾(☆)の出演、よろしいでしょうか?」と番組のディレクター?から本人確認の電話です。「はい、いいですよー」と快く返事はしたものの、気はそぞろ、どうも落ち着きません。寝ている嫁さんも起こして、出演時間の6時48分を待ちます。6時43分ごろまた電話があって、そのままお待ち下さいということで、受話器からはラジオ放送が流れてきました。ついにテーマ音楽が流れて。。。「おはようございます。」。。。。。まず前置きで小島さんが、ラジオネーム「おっりょー」の由来について聞いてくれました。その訳(???)を話すとけっこう受けてましたね。。よかったー。ちょぴり落ち着きました。さてクイズです。
今日は、蟹にまつわるクイズ。今から言うことでひとつだけ間違っているのは何番?
①蟹は江戸時代には、がにまたというのは蟹がそういう歩き方をするから。
②??(内容忘れました)。
③蟹味噌というのはかにの脳みそである。
・・・・・・よくわからないけど、大穴の③番。・・・・・>なんと正解の音楽が流れました。
いつも外れてばかりなのでまさか正解できるとは思いませんでしたよ。
ほとんど毎日メールで出演応募はしていたものの足掛け約半年、もう諦めていたので出演できるとは思ってもいなかった。今日はいい日になりました。
このコーナー出る人、クイズに外れて「出ることができただけでよかった」っていう人がいるけど、俺もそう思えたね。正解して商品券をもらえたらから最高さ。
(欲を言えば、好きな谷川さんの担当の日に出たかったかな)

f0098768_23263672.jpg(☆6時48分頃からの「おはよう小島塾」は、キャリーオーバー制です。時事クイズに答えて正解するともらえる商品券が、前日までの人が不正解の場合、どんどん積み増ししていきます。最高いくらになるのか!?)
(いつもさわやかなお笑いを提供してくれて有難う。深谷さん、小島さん、谷川さん⇒)

先週はNHKラジオ、今週は東海ラジオと、2週続けて出演させていただきました。
[PR]
by okkz | 2006-11-27 23:19

絶景パノラマビュー!

f0098768_2315564.jpg
トーコさんのホームページ(⇒ http://longstayaustralia.blog61.fc2.com/blog-entry-101.html )から許可をもらって拝借しました。
トーコさんのHPを知ってから、今まで少しは気になっていたサウスコースト付近が僕の目指すところに変わちゃいそうですよ(とりあえずは、Myall湖周辺ですが。。)

予定は未定だけど、「オーストラリア田舎のんびりステイ&ゴルフ」みたいなツアーを考えてみました。セントレア発着は極めて不便なこともありロングステイにはほど遠いショートツアーで。 ただ今、参加者募集中でーす。 予定は未定ですけど。。

1日目:夜 セントレア発⇒ 機中泊
2日目:昼 ケアンズ経由シドニー着⇒ 移動⇒ ウロンゴン着(夜) 泊
3日目:ゴルフ                          ウロンゴン 泊
4日目:ジャービスベイ ナウラ周辺観光 またはゴルフ⇒ 移動⇒ シドニー泊
5日目:朝 シドニー発⇒ 夜 セントレア着
[PR]
by okkz | 2006-11-26 23:17

緊急速報!

「えー、本日をもちまして[豊川○○店○○サ]は諸事情により、閉店いたしました。長い間、ご愛顧まことにありがとうございました。和之様にはジュースの詰め合せ等、お買い上げいただいたことは、一生忘れられない思い出となりました。(お惣菜も買ってくれたら嬉しかったですけど)では、さようなら。」スタッフ一同より。

というメールがこの前の木曜日に舞い込みました。「緊急情報」に思わずビビったけど、娘からのメールだとわかりちょっと一安心。
でもこの「速報」の内容は事実。このスーパーは近所にある今時珍しいほどの古~いスーパー。いつかはこうなるとは思っていたけど、突然の知らせにちょっと驚きましたね。でも古くても近いので店があったら便利、時々、利用してました。
どうやら、このスーパーの閉店、ここの社長が突然「夜逃げ」したから閉店したようです。このスーパーは2店を展開してるんだけど、この店の店長は朝出勤してきて店が閉店になってるのに驚いたとのことです。(長い間、お疲れ様でした↓ よくこの姿でここまで。。。)
f0098768_2215489.jpg

[PR]
by okkz | 2006-11-26 22:15

たたけば叩くほど出てきます。TM以外にもまだまだ他にあるのでは??

<タウンミーティング>公務員動員15回 毎日新聞調査 [ 11月26日 03時03分 ]
政府主催のタウンミーティング(TM、全174回開催)で「やらせ質問」問題などが発覚したことを受け、毎日新聞は22~25日、第2回全国調査を実施した。その結果、政府の依頼で自治体が職員を対象に参加者を募る「公務員の動員」について、安倍晋三首相が今年5月、官房長官時代に出席した札幌市のTMでも行われていたことが新たに判明した。動員のあったケースは札幌分を含めて少なくとも15回に上り、特に小泉前政権末期の06年度には計19回のTMのうち5回と多かった。会場を満席にするため、公務員による「穴埋め」が常態化しつつあったことが分かった。
札幌市でのTMは、安倍首相が目玉政策として推進してきた「再チャレンジ」がテーマ。内閣府が口頭で「数十人集めてほしい」と北海道庁に要請。道庁は各部に参加を呼びかけ、幹部を含めた道職員数十人が参加者として事前登録した。06年度に道内で開かれた他2回のTMでも同様の要請・呼びかけがあった。

公務員らの動員は判明しただけで01~03年度の6回に対し、04~06年度は9回に達した。今年4月の富山市でのTMでは内閣府が「参加者が少ない。50人集められないか」と県に要請。01年11月の水戸市のTMでも茨城県が呼びかけ、職員ら約60人が申し込んでいた。

また、県などが質問者をあっせんしたケースは調査で判明した分だけでも20回に上った。「少子化」をテーマにした今年8月の岐阜県飛騨市のTMでは、市が保護者会関係者ら15人に質問を依頼し、質問内容は市の配布資料を参考に自主的に考えるよう要請した。当日は9人の質問者のうち、5人が市の依頼したメンバーだった。

一方、「やらせ質問」は教育改革を扱った計5回のTMに加え、02年11月に京都市で内閣府と京都大が共催した「大学発タウンミーティング」でも行われていたことが発覚した。「経済連携」をテーマとした04年9月の鹿児島市のTMでも「未遂」が判明している。

内閣府の「タウンミーティング調査委員会」(委員長・林芳正副内閣相)は都道府県や関係省庁の担当者などを対象に実態調査に乗り出しており、27日以降、調査結果を順次公表する方針だ。【まとめ・谷川貴史、渡辺創】

*************************************************************************
ボタン押し係が、15000円/日、でしたっけ? もう呆れて怒る気もなくなります。公務員も出張手当がたらふくついてるだろうし、こんな非常識な調子であらゆるものの予算を組んでるから、日本はとんでもない状態になったんですよね。安倍ちゃん、こういうことの始末は一般国民の常識の範囲でちゃんとケリをつけてくれよ!
[PR]
by okkz | 2006-11-26 12:09

続・続・続 秋の新車ラッシュ。。。

さてこここで問題です。どっちが先日発売された新型スカイラインでしょう?
f0098768_2371151.jpg
f0098768_237275.jpg

スカイラインがフルモデルチェンジして、12代目が登場しました。
昨今、歴史のある名前のクルマ達が消えゆく中で、日本仕様だけでも名前を残した日産の方針は大いに賛成だけど、ちょっとちょっと。。。。

一番不満なのはそのデザイン。どうです上の写真の新型。
「躍動感あふれるスポーティなエクステリア。」ってメーカーは言ってるけど、全高を20mm下げ、全幅を20mmって、やっぱりデブになってるよね。顔もブサイク。
フェンダーの盛り上がりの感じとかいろいろこだわりがあるのでしょうけど、いままで(先代の前)のシャープさが消え、丸みを帯びたところも、ちょっと…ねぇ。
フーガよりは若干小さめだけど、世間一般の人はフーガとよく似た感じって思うんじゃないのかな?。上の写真のとおり2台並べてもあんまり違いはないし、単独で走っていたら、まず気が付かないんじゃないかな?

そもそもアメリカで日産がインフィニティブランドを出してからおかしくなったのでは?確かにこの車はインフィニティとして売られるなら、BMW同等クラスの車として魅力的だとは思うけど、同じ仕様、デザインで日本で売る、しかもスカイラインという名前にしちゃうからおかしいんです。ちょうど俺くらいの年代から上が箱スカの中古、ケンメリ世代。チョい悪を気取るにはもってこいの車だけど、この顔、このデザイン、この価格じゃあ、振り向く人は少ないのでは?

ということですが実車を見なくちゃ話にならないので、早速見てきましたよ。実車が無いといけないと思って2店も回りましたよ。まず気になったのは車以前にディーラーの活気の無さ。イメージ、好感度ではトヨタより上といわれる日産だけど、昨今、まともな新車が出てないせいもあるのだろうか?1店目はナンバー付きの新型スカイラインが1台置いてあるだけど、店の人も出てこない。ナンバーが付いてるので触っていいのか???結局外から眺めるだけ。。。それから近くの店に行きました。ここは室内に展示してあるものの、セールスは遠くで見てるだけ。。。こんなんで大丈夫??

肝心のスカイラインだけど、実車は写真で見るよりずっといいですね。(でもやっぱりフェンダー膨らんでデブですね)ドライビングポジションもなかなかいい、前方視界がスポーツしてます。フェンダーの膨らみで車幅感覚もつかめます。後席も広い。特にシートクッションのやわらかさが印象的。走りもきっといいだろうし、まあこれがスカイラインと思わなければ魅力的な車ですね?(ブランド戦略を履き違えてる)
価格も問題。フーガのやや小型・安価版と思えば納得だけど、ちょっと手が出ない価格レンジですね。これもスカイラインと考えれば、です。スカイラインが売れれば、フーガはもっと売れなくなるでしょう。

俺のスカイラインに対する気持ちは。。
ハコスカ →◎
ケンメリ →◎
ジャパン →○
鉄仮面 →○
R31 →○
R32 →◎
R33 →○
R34 →△
先代 ⇒×××
新型 ⇒××

結論:スカイラインという名前で出すなら、やっぱりサーフィンラインを残したシャープなデザインにすべき。日本市場を無視した中途半端な方針でひどいデザインばかりの車を出してきたゴーン日産。来年はまた新型車も無いような状態だけどいつまでも脳天気な強気で大丈夫なの??
[PR]
by okkz | 2006-11-25 23:42

億万長者370人!

「年末ジャンボ宝くじ」(第513回全国自治宝くじ) 11月24日(金)から全国一斉に発売開始!
f0098768_23173132.jpg

★ 1等・前後賞合わせて3億円!! (1等2億円、前後賞各5,000万円)
★ 1等2億円が74本、2等1億円が296本!
★ 「大みそかラッキー賞」1万円も74万本! (74ユニットの場合)

みんな買うんでしょうね?「億万長者370人!」と見ただけで「当たるんじゃないか?」って夢が広がっちゃうからね。俺も参加することに意義あるんで買うことは買いますが。。。いつもかすりもしませんわ。今年は開運グッズをちゃんとあつめて当選の準備は完了です、その効果は?

いつものことですが、先日、みずほ銀行が昨年発売された年末ジャンボ宝くじの当せん券のうち、1等(2億円)1本、2等(1億円)12本、1等の前後賞(5000万円)6本の計17億円分がまだ換金されていないと発表しましたよね。未換金の1、2等の発売場所は次の通り。
1等 カメラのマエダ鵜方店(三重県志摩市)▽2等 ジョイフル本田古河店(茨城県古河市)、カンセキ氏家店(栃木県さくら市)、宇都宮カルナチャンスセンター(宇都宮市)、成田ジャスコチャンスセンター(千葉県成田市)、JR赤羽東口売り場(東京都北区)、四谷ドリームステーション(東京都新宿区)、鈴木たばこ店(静岡市)、大曽根モールチャンスセンター(名古屋市)、門真ライフチャンスセンター(大阪府門真市)、高松信用金庫本店前ボックス(高松市)、岩田屋東地下入り口売り場(福岡市)、天文館チャンスセンター(鹿児島市)

そしてテレビで1等未換金の志摩市のカメラのマエダのことをやっていたけど、そのカメラ屋が発売した枚数はたった27000枚とのこと。きっと地元の人しか買いに来なかったと思うけど、この店の当選率はすごいということだね。この高確率の実績から今年は販売数が激増するんじゃないでしょうか?
(名古屋駅前のチャンスセンターが良く出るといったって、発売枚数が多いのだから当然です。むしろ当選確率は低いのでは?)
[PR]
by okkz | 2006-11-24 23:20

今、放送中。。。見ています。

俺の尊敬する人の一人、永瀬忠志さんが挑みます。。

植村直己冒険賞受賞「地球一周40000キロに挑む男リヤカーマン」
 ◆植村直己冒険賞受賞「地球一周40000キロに挑む男リヤカーマン」(テレビ東京=後9・0~)

◇炎天下の過酷な自然を歩く
リヤカーを引きながら徒歩で旅を続ける冒険家、永瀬忠志さん(50)のアマゾン縦断記。19歳の時、リヤカーを引いて日本縦断したのを皮切りに、永瀬さんが歩いた距離は地球1周分の約4万3000キロに達した。今回の冒険では3年前の南米縦断の際、「ジャガーが危険だ」と地元住民に言われ、断念した約900キロ踏破に挑む。
永瀬さんが歩く道は国道とは名ばかりでアスファルトは割れ、橋は今にも崩れそうだ。気温はセ氏50度に達し、羽虫が体に群がる。過酷な自然が永瀬さんを痛めつけていくが、その歩きは力強い。語りは竹中直人、主題歌は大友康平。2人も永瀬さんと同じ50歳。元気な五十男3人による同世代へのエールといえそうだ。(広)毎日新聞 2006年11月23日 東京朝刊

今回は撮影クルーと一緒だし、サハラ横断なんかに比べたら天国でしょう?オーストラリア横断なんて比べ物にならないくらい楽だったってことになるのかな?(これは俺のバイブル↓)
f0098768_2212307.jpg

永瀬さんも50歳、だいぶいい「おじさん」になっちゃったね。俺も人のことは言えんけど。。。
[PR]
by okkz | 2006-11-23 22:14

社食のカレー

こう寒くなると夜のランニング
f0098768_23314514.gif
も素振り
f0098768_2332679.gif
もサボりがち。。。。あ~あ、これからきらいな寒い季節が続くんだねぇ。 また体重が増えそうだよ~。

20日発売の「DRIVER」誌に俺がいつも食べている社食のカレー特集が載っていた。今日は、お待ちかね、オムドラを食しました。「ケチャップライスにうす焼き玉子を乗せ、カレーソースをかけたかわいいメニュー」とあるが、なかなかおいしかった。ちょっと前にキーマやらパンジャブやらタヒチやらいろいろな種類のカレーイベントを組んでくれたけど、おいらは普通のカレーが一番美味いと思うな。 今度の土曜日、我が家は俺がカレー当番だよ。カレーにはちょいとうるさい俺だけど土曜日は家事でヒマ無しで嫌になります。
[PR]
by okkz | 2006-11-22 23:42

オーストラリアをこよなく愛して28年、超雨男&天邪鬼のおっりょーがひとこと物申す。。
by okkz
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな