おっりょーの笑顔ひとつぶん~Sapphire Coastへの道~

<   2006年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年は何をさておき、愛犬チップ。

先日の今年の10大ニュースで書き忘れたけど、去年の大晦日に我が家へ来た胴長短足くんは、やっぱり今年の最大の出来事かなぁ? 文字通りの戌年だった。
今日でちょうど1年、来た時はこんなに可愛かった。。。
f0098768_20413432.jpg

今はもう立派な成犬?でもこいつちょっとおかしいとこが多くてね。

-ドッグフードを食べない。主食はトリのささみと紗(さや)

-散歩に連れてっても動かない、歩かない(でも二人で行くとOK)
f0098768_2042010.jpg
 
そして寒いとき服を着せる時は、こんなけもの顔をするけど、ママが一喝するとなぜか固まり ます。この顔をウチでは「般若顔」と呼んでる。
f0098768_2042381.jpg

-そして散歩では走りまくる。 最後は超高速の走りでで締めくくります。俺だからついていけるけどその走りはまるで 「チップインパクト」、我が家ではそう呼んでます。
f0098768_20435879.jpg

-背の高い観葉植物、紙にやたらと興奮する。そして悪行の数々。
f0098768_20442562.jpg

-リラックスしすぎ。(無防備?)
f0098768_20445793.jpg

-なぜか俺のことが大好き。帰ってくると「クー、クー」と鳴いてぶっ倒れます。お前はホントに犬かよ? 時には凛々しいお姿。
f0098768_2045243.jpg


こんなぬるま湯育ちのチップと2回目のお正月を迎えようとしています。
[PR]
by okkz | 2006-12-31 20:00

今日の紅白で

俺の見たいパートはここだけ。

赤:BoA、森昌子、アンジェラ・アキ、今井美樹
白:鳥羽一郎、前川清とクール4、森進一、DJ OZNA、徳永英明、そして。。。
なんと言っても最大の注目は秋川雅史の「千の風になって」

まあレコ大も氷川きよしが大賞を取るくらいなら、もう来年からやめたほうがいいかもよ。
昔は、紅白もレコ大もワクワクして待ってたのに。。。。今は何の期待も感じないよ。
[PR]
by okkz | 2006-12-31 12:09

今年の株ちゃん

今年も終わりました。大納会で日経平均が17220円と年初より上昇したようですが、実際は。。。。とんでもなーい。 自分の銘柄を見ても、どこが上昇でしょうか??? ほとんどが爆下げだよー。まったくひどい状態。ただ最後の1週間で少しいい動きになってきたんで、ちょっと安心したんだけど、来年はどうなるか不安だなぁ。安倍ちゃん政権も不安だらけだし。。。
今年一番悔しい銘柄は、なんといっても「極楽湯」と「タビオ(靴下家)」です。どちらも売ったら短期でほぼ2倍!! こりずにまたやってしまいましたよ。

こんな中、トヨタ自動車はなんと「8000円」という史上最高値を記録して終わりました。この8000円突破というのは想定内のことだけど、今後は「10000円突破」がいつになるかが注目されますね。
「トヨタ車は買わないけど、トヨタ株は買うべきでした」
f0098768_2271510.gif

[PR]
by okkz | 2006-12-30 22:07

今年のおりょーの10大ニュース。。

今年もあと2日。 プライベートではたいしたことはなかったけど、無理やり10大ニュースだ。

-「願えば通じもんです」
大好きな店、ウチの近くにあったらなぁ、と思っていたら、なんと2店もできちゃった。これは俺の念力かも?
f0098768_212756100.jpg
f0098768_21281479.jpg 
(詳しい様子は7/7のブログで)






-「死ぬかと思ったよ」
2年ぶりのランニング大会出場。たった5キロですけね。まじめに走りました。記録は。。。あ~あ、22分が切れません。何といっても体が重くて。。体脂肪25Kg。再来年を目標に10キロ痩せるぞ!(1/15)

-「念願のイベント」
かねてから行きたいと思ってた「ジャパンゴルフフェア2006」に行ってきました。いやー刺激まくりでしたね。藤田寛之のそばで深堀が。。もうたまらないです。来年は2日間行くぞ!(詳しい様子は2/28のHPで⇒ http://www.430.jp/rak2/user/okkz/ )
f0098768_2135109.jpg


-「俺が、ブログ?まさか。。。」
4年間続いたホームページを閉鎖してブログを始めることに。。。まったく考えてもみなかった。3月に起きた滋賀の幼稚園児殺害事件でコメントをKimさんのブログに書いてから、Kimさんから「ブログをやったらコメントを送れるのに」って言われて、ちょっと試しに。。。。と思ってじってたらブログができちゃったんで惰性で続けてます。でもKimさんのお陰でKiasuさん、脳天気さん、だんなさんとも知り合えてよかったですう。10月にはろくにネタも無いのに面白半分でゴルフブログも始めちゃったよ。(⇒ http://blog.golfdigest.co.jp/user/okkz/ )

-夏休み「徳島・讃岐ひとり旅」
夏の連休に嫁さんの実家のある徳島にひとり旅をしました。電車で、しかも18キップで。帰りは金比羅・讃岐経由で帰ってきました。また行きたいね、ひとり旅。(詳しい様子は8/18、19のブログで)

-「たった年3回」
2年前に13年ぶりで再開したゴルフ。今年はたった3回しかラウンドできませんでした。友達がいなんだよなー。来年の目標は年6ラウンド。あー、情けねー。

-「声が流れました」
久しぶりのラジオ出演、早朝のクイズ番組だったけどね。上出来でした。自画自賛。(。(詳しい様子は11/28のブログで)

-「ああ暴落」
去年とはまるで地獄のような株式市場。今日大納会で日経平均は17200円ほど。年初よりも上がったじゃない、っていうかもしれんけど中身はボロボロ、下がったのばかり。俺の所有銘柄は年初に比べてほぼ2/3だよ。まあそれでも大きい損切りしなかったので、今年の成果はプラスだけど、年初の目標は少なく見積もって軽自動車を買うぐらいの儲けが目標だったからね。。。。ガックリ!

-「新旧入れ替わり」
大したものはないけど、自転車、洗濯機、携帯、そして「車」と行きたいところだった。車は無理でした。愛車は10回目のお正月を迎えようとしています。これが困る事?に絶好調なんだよな。10回目といえば洗濯機。もう10年以上も故障せずに働いてた洗濯機を買い換えるのは少し抵抗があったけど、奥さんへの点数稼ぎ。まあクリスマスと誕生日のプレゼントということにして買い換えちゃった。ドラム式の高いのよりやっぱりこのタイプがいいみたいよ。ちょっと学習しましたね。
f0098768_21562542.jpg
以上、よく考えたら、9大?ニュースでしたね。

と書いて忘れてたのが「愛犬・チップ」の仲間入り。仲間入りは正確には去年の大晦日だったけど、実際、こいつが来た事が我が家の今年の最大ニュースかもしれんな。
f0098768_7563618.jpg

[PR]
by okkz | 2006-12-29 21:58

1球47万円?

現役投手最高年俸!中日・岩瀬が3億8000万円で一発サイン
中日・岩瀬仁紀投手(32)が27日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7500万円増の来季年俸3億8000万円で一発サインした。入団以来8年連続で50試合以上に登板し、2年連続でセーブ王に輝いた守護神は、すでに契約を完了した同僚の川上の同3億4000万円を抜いて、現役投手最高年俸の栄誉を手にした。

f0098768_211842100.jpgひそかに狙っていた4億円の大台には届かなかったが、それでも「恐らく、この辺のラインだと思ってた」という想定内の提示額3億8000万円で一発更改。V奪回を遂げた竜の守護神・岩瀬が、同僚の川上を抜いて現役投手最高年俸の座をゲットした。

「4億円までは、球団から『行かない』とはっきり言われたんで…。でも、想定内です。よく頑張っているな…と自分でも、思います」

入団以来、8年連続で50試合以上登板は、9年連続の大洋・秋山登にこそ及ばないが、国鉄・金田正一、阪急・米田哲也と並ぶ、史上2位の記録だ。しかも2年連続での40セーブ以上は史上初。故障や勤続疲労でチームに迷惑をかけたことのない優勝請負人が投手の頂点に昇りつめた。

順調なら、来季中にはFA権を取得。権利行使なら来オフの争奪戦が予想される。球団側はFA宣言後に残留交渉をもつ構えだが「ずっと一緒にやりたい気持ちはあります。(岩瀬と球団の)両方で“愛着”はありますから」と井手取締役編成担当は早くも相思相愛ぶりをアピールした。

「年俸が上がって、責任感がますます強くなった」。球団初の連覇のかかる来季へ向け、気持ちを引き締めた岩瀬だが、火消しを重ねるたびに、去就をめぐって騒がしい年になるのは間違いない。(サンケイスポーツより)
***************************************************************************
何年たってもこの岩瀬がどれほどすごいのかが、よくわかりません。3億8千万円ですか。今のプロ野球選手は本当に高額年棒だよね。昔はこれほど高くなかったよな。。。今は訳のわからん情けない記録の選手でも数千万ももらってるんですからプロ野球界はちょっと別世界ですな。
朝青龍でも年収は1.4億円、サッカーの国内最高年棒の浦和の小野でも1.8億円、女子プロゴルフ賞金女王の大山でも1.6億円ですから。。。
俺にとって中日の抑えの切り札として記憶に残るのは、孝政・牛島・与田しかいません。岩瀬がどんなにすごい記録を打ち立てても花がない、と思うのは僕だけでしょうか?
[PR]
by okkz | 2006-12-28 21:22

やっぱり今日はこれだよな。

朝6時からテレビではさわやかな?2人の記者会見のもようが。。。プロポーズの掛け合いがなかなかよかったですね。
今朝、ラジオで言ってたけど、陣内が風邪を引いた時に、紀香さんがわざわざ薬を届けてくれたそうで、そんことに陣内は「紀香も普通の女の子なんだ」と思って付き合おうと決めたとか。。。ごちそうさま。 「でかした!」と言った陣内親父の言葉ももっと聞いてみたいね。
それにしても、なぜ伊勢神宮で? 地元ではここを訪れたカップルは「別れる」というジンクスがあるそうですが、果たして。。。

陣内&紀香 来春披露宴を日テレ中継
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
f0098768_23521435.jpg今月10日に結納した女優の藤原紀香(35)とお笑いタレントの陣内智則(32)が大安の26日深夜、都内で会見し、結婚を正式に発表した。同じく大安の来年2月17日に神戸市の生田神社で挙式することを明らかにし、紀香は「陣内さんに(人生を)お供します」と幸せいっぱいの表情。挙式後、都内で新婚生活をスタートさせ、披露宴は神戸市内で来春の4、5月ごろ。日本テレビが中継する超豪華披露宴になる。

午後11時25分からの結婚会見。多忙な2人のスケジュールが合わず、異例と言える年の瀬の深夜になったが、集まった報道陣200人以上が「おおーっ!」と感嘆の声を上げた。

場内が大興奮となったのはプロポーズの内容。陣内が11月中旬に伊勢神宮で「生涯をかけて恋愛をしてください。一緒に幸せになりましょう」と言うと、紀香は「お供します!」と答えたことを告白。大胆に胸元を開けたセクシーなワンピース姿でちょっと照れながら明かしたしおらしい言葉は、これまでの強い“ノリカ像”を覆すものだ。

2人が出会った5月撮影の共演ドラマ「59番目のプロポーズ」以外では初のツーショット。報道陣の質問に紀香が、まず陣内が答えていくよう立てながら対応するなど早くも良妻ぶりを発揮。交際に発展したきっかけを、陣内が「ドラマの打ち上げで、出演者ら全員の前で“受け取ってください”と連絡先を記した手紙を手渡した」と言うと、紀香は「何て気持ちのいい人なんだと思った」と一発でハートを射抜かれたことを明かした。

初めて出会った時の印象は「想像上の人物」(陣内)、「連れて来られた宇宙人」(紀香)と大きな開きがあったが、バッティングセンターでの初デートなど自然体の交際が続く中で「自分がありのままでいられることが驚くほど居心地が良かった」(紀香)とホレ込んだ最大の理由を説明。

結婚式について、紀香は白無垢(むく)とともに「京都で十二単(ひとえ)を一から作ってもらっています。紋様は家が平家なので伝統的な“向かい蝶”を入れています」とし、かつらも皇室のご成婚でも使われる「おすべらかし」を発注済み。ずれ込んだ結婚発表でも「彼が頑張って対応してくれた」と愛を深めた様子で、婚約指輪と結納返しの高級腕時計をはにかみながら披露。

それぞれ「ノリカさん」「ジンナイ」と呼び合っていることを明かすと、報道陣は大爆笑。陣内は「僕が藤原紀香に嫁いでいくと思われているので、そう思われないようにしたい」と苦笑いを浮かべた。

 婚姻届は挙式後に提出し、新婚生活は都内でスタート。子供は「一姫二太郎がいい」(陣内)、「天に任せて待っています」(紀香)と見つめ合ってほほ笑んだ。(スポーツニッポンより)
[PR]
by okkz | 2006-12-27 23:52

予想通りの判決だったけど。。。

子供の頃からよくニュースで聞いたこの「名張毒ぶどう酒」事件、昨年4月、名古屋高裁が7次請求審で再審の開始を決定して、名古屋高検が異議を申し立てたわけだが、今回の判決は最もな内容だと思う。自白強要による冤罪の可能性?とも言われているが、じゃあ限りなく黒に近い奥西容疑者の他にいったい誰が犯人?なんでしょう? 単純な犯行理由「妻と愛人(ともに事件で死亡)の三角関係を清算しようとした」には十分納得性があるので本来ならすぐに解決した殺人事件だったと思うけど。。。。事件からもう45年の歳月が流れてしまった。妻、愛人以外の被害者は本当に浮かばれませんよね。 (ぶどう酒って”ワイン”のことに意外と気づかないよね)

<名張毒ぶどう酒事件>再審決定取り消し>
三重県名張市で1961年、農薬が混入したぶどう酒で女性5人が殺害された「名張毒ぶどう酒事件」で、死刑判決が確定した奥西勝死刑囚(80)の再審開始決定について、名古屋高裁は26日、検察側からの異議申し立てを認め、再審開始決定を取り消した。同時に死刑の執行停止も取り消した。門野博裁判長は「本件に使用された毒物は(奥西死刑囚が所持していた)ニッカリンTの可能性が十分にある」と述べた。弁護側は来年1月4日、最高裁へ特別抗告する。
最大の争点は、ぶどう酒に混入された農薬と奥西死刑囚が所持していた農薬(ニッカリンT)の同一性。ぶどう酒内にニッカリンTの成分は含まれていなかったが、この点について検察側は「加水分解されたため検出されなかった」と説明。弁護側は「成分の加水分解される速度は遅く、農薬は別物」と主張していた。門野裁判長は「(成分が)検出されないこともある」とし、「農薬がニッカリンTでないとはいえない」と認定した。
さらに再審開始決定の出た第7次再審請求審で弁護側が提出し、新証拠として採用された「2度開栓実験」やぶどう酒の王冠の内側に付いていた足の折れ曲がりの鑑定などについても証拠価値を否定。「新証拠は新規性は認められるが、(死刑判決を覆すほどの)明白性は認められない」と述べた。
「2度開栓実験」は、ぶどう酒の王冠を覆う封かん紙を破らずに王冠を開けることが可能なことを明らかにしたもので、毒物混入の機会が特定できないことを証明したとされた。また、王冠の足の折れ曲がりは人間の歯ではなく栓抜きのような器具を使用したことを証明したもので、「歯で開けた」と供述したとされる奥西死刑囚の自白の信用性を否定するとされた鑑定だった。
そのうえで、奥西死刑囚の自白について「自らが極刑となることが予想される重大犯罪について進んでうその自白をするとは考えられない」と述べ、信用性を認めた。【月足寛樹】

◇「命の限り闘う」…接見に奥西死刑囚
「残念です。思っていたのとは反対の結果でした。私は無実です」。決定が出た直後の26日午前、弁護団は名古屋市東区の名古屋拘置所で奥西死刑囚と約15分間接見した。奥西死刑囚は既に決定内容を知らされており、しっかりとした表情でそう語ったという。
だが時折、伏し目がちになり、口元を震わせながら「本当に残念です」と繰り返した。弁護団が「これで一勝一敗。最高裁で勝てばいいんだよ」と励ますと、奥西死刑囚は「命の限り闘います。これまで支援してくれた方々にお礼を申し上げます」と答えたという。接見終了間際に弁護団が「体を大事にしてください。外のことは任せて」と声をかけると、「ありがとう」としっかりした口調の言葉が返ってきたという。▽鈴木泉弁護団長の話 今は皆さんにお話しする言葉を持ち合わせない。この不当決定は、「疑わしきは被告人の利益に」という日本の裁判をかなぐり捨てたものだ。弁護団は直ちに最高裁へ特別抗告の申し立てをする。

▽久保田明広・名古屋高検次席検事の話 検察官の意見を入れた内容であり、妥当な決定と理解している。

◆名張毒ぶどう酒事件異議審決定骨子◆
・奥西死刑囚以外には本件ぶどう酒に農薬を混入する機会がない
・本件に(奥西死刑囚が所持していた)ニッカリンTが使用された可能性は十分に存する
・自白は詳細かつ具体性に富み、信用性が高い
・新証拠に証拠の明白性を認めた原決定の判断は誤っている。再審開始する事由は認められない

◇名張毒ぶどう酒事件 1961年3月28日、三重県名張市葛尾の公民館で開かれた地区住民の懇親会で、農薬が混入されたぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡し12人が中毒症状を起こした。「妻と愛人(ともに事件で死亡)の三角関係を清算しようとした」と供述したとされる奥西死刑囚が逮捕、起訴されたが、公判では否認。津地裁は64年12月、無罪を言い渡したが、名古屋高裁は69年9月、1審判決を破棄し死刑を言い渡した。最高裁も72年6月、上告を棄却し、死刑が確定した。奥西死刑囚は73年から再審を請求し、名古屋高裁は昨年4月、7次請求審で再審の開始を決定。名古屋高検が異議を申し立てた。 (毎日新聞より)
[PR]
by okkz | 2006-12-26 21:18

以前は、毎号買ってたけど。。。

「私のカントリー」。特にアメリカン・カントリーが好きです。
本の購入額は年々下がってると、今日のニュースでも言っていたけど、毎号買っていたこの本も今では1回/年しか買わなくなってしまったよ。(カレンダーが着いてる年末号) まあ興味も薄れ気味ちゅうことですけどね。。。。
f0098768_2382876.jpg

このコーナーを見ていつもため息ついてるけど、こんな夢のような家に住んでる人がいるんだよね。。。周りには見当たらんけどね。憧れの家だよー。(↓)
f0098768_2385520.jpg

[PR]
by okkz | 2006-12-25 23:12

ケーキは食べましたか?

f0098768_23203435.jpg今日ケーキ屋さんに買いに行ったけど、クリスマス・ケーキって注文しなくても買えるもんなんですね。びっくりしました。今年は地元の有名店にしました。3000円もするとはね。。。
(ケーキの上に乗っていたかわいいサンタさん。⇒) でもなんでイヴにケーキを食べるんだろうね? 最近は鳥のもも肉も定番になってきたよねー。

そして頭がいたいのはクリスマスプレゼントだ。上の子はバーバリーのマフラーがほしいらしいけど用意できんかった。どうしようか? まだサンタを信じてる下の子は、とりあえず、第一希望のミュージックプレーヤーの安いのを買っておいた。そして嫁さんには洗濯機を買った。(もちろんカードで)。まあ10年も使っているからそろそろこの辺で変え時かなと思ってね。。。
f0098768_23211980.jpgもうひとりいました。うちの胴長短足クンだ。そういえば去年のちょうどイヴの日に、近くのホームセンターでこの子を見つけて買ったのであれからちょうど1年なります。来た時はまだかわいかったけどなー。今はその面影はどこへやら?? クリスマスということでおもちゃと腰振り相手のぬいぐるみを買い替えてやりました。(相変わらず今日も悪行ばかり。。服泥棒)
[PR]
by okkz | 2006-12-24 23:23

2006年 新車ラッシュ・最終章

今年も残りあとわずかになっても今月は新車発表がにぎやかでした。今日まとめて実車を見てきたので独断と偏見で。。。

f0098768_17371082.jpgまずは、「大人しくない大人に、ショートプレミアム」というキャッチコピーで発表されたトヨタ・ブレイド。早い話が高級小型ハッチバックだけど、このデザインいかがです?僕は以前スクープ誌で見たとき同様、実車見てもNGでしたね。いかにもトヨタの顔、ビッツ以降の統一した流れをくむボンネットからグリルに走るアクセントラインは個人的には好きになれませんねぇ。
この前出た「オーリス」とは、エンジンは2.4L、リヤサスだってW/ウィッシュボーン、室内も高級仕様。。。とは言うものの、縫い目が目立ったシートのセンスなど内装を見てもちっとも高級感があるとは思えんけどね。ドアの開閉剛性感も対抗馬というゴルフには遠く及ばない薄っぺらい音がしたよ。一番いけないと思ったのは、運席に座って見た前方の視界が極めて悪いこと。「インパネ端部が上がっていて、前が見えませ~ん」 これは新型カローラでも感じたことです。
この車、本体価格だけで225万円~277万円ですよ。いったいどういう方が買うんでしょう?全くターゲットユーザーが見えない車ではないでしょうか?(この車を買うなら、カッコいい2代目アウディA3か新型ゴルフの中古車を買うほうがプレミアム感が味わえますから)
顔はスカイライン、後ろはビッツ? 名づけて「スカビッツ」と言ったほうが、そんなこと言ったら「無礼だ」って言われちゃうかな? トヨタさんでもこの車を売るのは苦労するんじゃないかなぁ?
(↓)このデザインとまでは言わんけど、ハッチバックならもっとカッコいい車を出してよ!(デザイナー変えたほうがいいじゃないの?)
f0098768_1803096.jpg

f0098768_17543335.jpgそしてマツダCX-7を見てきました。この車が去年のデトロイトショーでお披露目されてからもうだいぶたつけど、日本発売は世界での反響に答えてのものらしい? とにかくカッコええわ。SUVというカテゴリーに入るのかもしれないけどすべてがクロスオーバー。乗り込んでみるとほどよい高さのドラポジ。まあ高級感という感じはないけど、これで十分だな。一番驚いたのはAピラーの傾斜がきついのに乗り降りには気にならないし、座っていても圧迫感は無い。(⇒T車の某新型小型セダンのあのAピラーの圧迫感はなんなんだ!) 今まマツダ車の弱点だったドアの開閉剛性感も十分。
f0098768_17545371.jpg時間がなくて試乗はできなかったけど、このデザインを見ても走りがいいのは想像できます。来年早々試乗してみたいものです。価格は300万円オーバーだけど、好評の2.3L直噴ターボエンジン、ナビ&バックモニターが標準装備されてるんだからむしろ割安なのかもしれない? この車ならSUVでもいいな、って思います。

そしてまたダイハツが軽を。。。ミラです。。よくできてた車でしょうが、見に行くのを忘れました。何も感動するところは無いと思うので。。コメントなし。
f0098768_17564045.jpg


<ちょっとおまけ>
フィットを見てきました。というのもこの前、代車で借りたコルトと比べて何であんなに販売台数に開きがあるのか?っていうことを確かめたくて。
まあ試乗してないので走りに関してはわからないけど、僕の評価ポイントでいうと、
インパネは豪華なコルトの勝ち、リヤシートの広さはコルトの勝ち、ただし、リヤシートへの乗降性はフィットの勝ち、荷室の広さはフィットの勝ち、価格はコルトの勝ち。。。。デザインは??(先進性?はコルトの勝ち)、でも人気は断然フィットですから、やっぱりこるとは三菱だから売れないんでしょうね。トヨタで売れば十分フィットに勝てたでしょうね?
[PR]
by okkz | 2006-12-23 17:56

オーストラリアをこよなく愛して28年、超雨男&天邪鬼のおっりょーがひとこと物申す。。
by okkz
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな